鎌倉寺社めぐり

鎌倉初詣まとめ\決定版/人気のある神社やお寺はどこ?

鎌倉で人気がある初詣の寺社はどこか?こちらのページでは、おすすめの鎌倉初もうで神社・寺と、大晦日元旦の拝観時間や、電車交通機関(鎌倉への車停められるか→12月31日23時から市内乗り入れ禁止/1月1日から~1月3日も時間帯で規制)など初詣に関する情報をまとめました。

ダントツで人気がある鎌倉の初詣におすすめの寺社は『鶴岡八幡宮』です。穴場は本覚寺や御霊神社や長谷寺などがあります。私も実際に初詣を行いましたが、想像以上に清々しい体験をできました。

鶴岡八幡宮は歴史があり、スケールの大きな神社なので、行事も多く更に初日の出も拝めますのでオススメです。 

また、鶴岡八幡宮だけではなく、初えびすが行われる本覚寺や、長谷寺の初詣もおすすめです。

鎌倉初詣おすすめ寺社6選

鎌倉の初詣三選です。鉄板の鶴岡八幡宮初詣、商売繁盛なら本覚寺、大晦日の万灯祈願が美しい長谷寺など。

大晦日正月の参拝時間はコチラクリック

鶴岡八幡宮初詣

大晦日正月の拝観時間はコチラ
大晦日から元旦まで多くの初詣客で賑わう八幡宮。行事も多いので迷わずオススメの神社です!

鶴岡八幡宮初詣   おすすめ

本覚寺

正月の拝観時間はコチラ
商売繁盛を祈願するには本覚寺。元旦から3日までが初えびす、1月10日は本えびすで、福娘さんたちからお神酒などがふるまわれます。

本覚寺初詣人気

長谷寺

大晦日正月の拝観時間はコチラ
大晦日23時より、奉納された祈願ローソクが灯される。元旦初詣は晴天時、見晴台より初日の出。

長谷寺 おすすめ

銭新井弁天宇賀福神社

銭洗弁財天宇賀福神社

大晦日正月の拝観時間はコチラ
北条時頼の時代に、弁財天を信仰するものたちが泉で金銭を洗うようになりました。

銭洗弁天

学業成就 御霊神社(坂の下)

大晦日正月の参拝時間はコチラ
平安時代後期からある御霊神社。学業成就のほかに眼病平癒などの神徳もあります。

御霊神社詳細

円覚寺【鎌倉お寺】

大晦日正月の拝観時間はコチラ
国宝の洪鐘(おおがね)、国宝の舎利殿を擁する正続院(通常非公開)や北条時宗の廟所として建立された仏日庵などがある。

円覚寺詳細

人気

一つの寺社だけしか参拝できないという決まりはありませんので、近い寺社をいくつか周り1年のパワーを頂くことも可能です。実際に私は午前中のうちに(朝5時半から10時前までに)鶴岡八幡宮、本覚寺、長谷寺と回り終えました。ちなみに、元旦は円覚寺と建長寺は拝観料無料です。北鎌倉の明月院は、正月三が日の拝観受付は14時半までになるのでご注意ください。

複数の寺社を回りたい方は御朱印のルートを回ることもオススメです。

鎌倉初詣を御朱印でめぐる

鎌倉の御朱印コースは沢山ありますが(鎌倉御朱印まとめ参照)お正月に回るのであれば、鎌倉七福神めぐりが良いです。一日で周るのはキツイかもしれませんが、超速で周れば可能です。

鎌倉初詣の大晦日・元旦正月の交通・電車など

まず鎌倉への車停車ができるのかですが、冒頭で説明したように12月31日の23時より市内中心部への交通規制地図はコチラ)があり、正月1/1~1/3は9時から17時の間に鎌倉中心部への車乗り入れはできません。大晦日お正月は車で来ることは全くお勧めしません。ちなみに迂回路が市で出ています。

以下の記事に年末年始の鎌倉交通機関(電車・バス)についてまとめました。

江の島周辺ですが、交通規制は特にありません。ただ江の島島内には午後10時から午前5時までの間通行禁止の規制となり、許可車両以外は進入できないので、鎌倉の後に江の島行かれる方はご注意ください。

鎌倉元旦・大晦日 神社・お寺 拝観時間

鎌倉の神社やお寺の元旦・大晦日の拝観時間です。

鎌倉初もうで拝観時間
鶴岡八幡宮 ◇12月31日~1月4日24時間(1月4日は午後9時まで)◇午前5時歳旦祭が本殿で◇1月5日以降午前6時~午後9時
長谷寺 ◇12月31日17:00 最終入山16:30、再度23:00に開門し万灯祈願会。翌元旦8:00までは無料で入山(先着108組の方に除夜の鐘をつくための整理券配布を22:00頃から行います) ◇元旦0:00修正会(しゅしょうえ)元日の閉門時間は17:00(最終入山16:30)
本覚寺 私は元旦の朝7時ころ行きました。1月10日の本えびすが良いですよ。福娘さんがお祝いしてくれます。
御霊神社 1/1 0時より元旦祭 0:30から初神楽、書初め奉納は0時から1時30分の間に行われます。甘酒やお神酒が今まで参拝者にふるまわれています。
銭洗弁天宇賀福神社 12月31日は16時半閉門1月1日は朝6時より開門
円覚寺 北鎌倉の円覚寺は◇12月31日 午後4時 閉門/12月31日 午後11時 再開門 (~1日 午後4時まで終夜終日 拝観無料)/ 午後11時50分頃 弁天堂 洪鐘・除夜の鐘(見学可)/ 午後11時50分頃 僧堂・除夜の鐘(先着432名の方が鐘を撞けます) 国宝舎利殿特別拝観可(~1日午後3時半頃) ◇1月1日 午前6時頃 大方丈・大般若転読(見学可:2日と3日も同様) 1月2日・3日 午前8時開門~午後4時閉門(通常通り)・国宝舎利殿特別拝観可

鎌倉初詣で夜中にお店やカフェはあいている?

私が鎌倉初詣へ行った時間は朝の5時過ぎでした。まだ暗くお店はあいているのかな?と思いましたが

小町通入り口の不二家は明かりがついていたので開いていたようです。また、寒くて手袋が欲しい・・と考えて小町通を歩いていると、雑貨屋が一軒開いていて、手袋なども買えましたよ。小町通のお店は思ったほど空いていなくて、鶴岡八幡宮へ行く途中、小町通真ん中ぐらいに2つ3つ開いているところがあったぐらいでしょうか。朝になるといくつかのお店は元旦営業開店(別サイトリンク)します

なので、まず腹ごしらえしたい、もしくは一休みしたい・・と思った場合、見つけた一軒目の店に入ることが無難です。探してもほとんどないと思うし、夜中なので歩き回るのは寒いですよ。

ただ、食べ物自体は道に出店があったり、鶴岡八幡宮内では境内にたくさんの出店が出ているのでその点は安心です。上記の写真は鶴岡八幡宮前の道にありました出店です。

鎌倉初詣のおすすめの混雑しない空いている時間帯

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣はさぞかし混んでいるだろう・・と思いましたが、時間を外していくとエアポケットのような時間があり、スムーズに回ることができます。

鎌倉鶴岡八幡宮は歳旦祭が朝5時から行われるので、その時間に行ける方はそこからお参りするのも良いかもしれません。夜中は大変混んでいるようですが、その時間までになると多少人が減っていると思われます。私が八幡宮へ着いたのは6時ちょっと前だったのですが、すでに空いていました。

階段のところで行列をすることもなく、お参りするときだけ1-2分待つ程度でした。程よい込み具合というのでしょうか、混雑もしていないけど賑やかな。初日の出は7時20分ぐらいに美しく見ることができます。

鎌倉初詣でおすすめの初日の出ご来光スポット

鶴岡八幡宮に初詣をした時、階段のところで6時30分くらいから人が立ち止まって、太陽が出る方向を見ていたのですが、木などがあるため一向にその時間には見ることができませんでした。また階段のところは危ないし、実際には下の方が迫力のある太陽を見ることができました。実際に初日の出が拝めたのは八乙女の舞を見終えてだったので7時10分は過ぎていたはずです。

源平池の所からも見えますが、この太鼓橋の所がとても美しいご来光を拝めます。私は7時20分ごろにここで見ました。実際に見たときかなり感動しました。晴れていたこともあって、新年に相応しい眩しい光でした。

また、長谷寺の見晴らし台からも海と初日の出両方を拝むことができます。

初日の出を拝みたい場合、7時過ぎになると思うのでやはり4時~6時ぐらいに鎌倉へ来るとオススメかもしれません。空いているし、長丁場にならないですからね。

8時台の由比ガ浜~長谷は人もまばらで空気が澄み、生きててよかったとさえ思うぐらいの心地よさでした。

鎌倉お正月、元旦営業のレストランなど

鎌倉で元旦やお正月に営業しているレストランやカフェがあります。長谷駅から高徳院までの道のりのお店は元旦から営業しているところが多いです。

以下の写真をクリックすると別サイトの鎌倉正月レストランまとめ記事に飛びます。

多くはありませんが、元旦営業しているレストランもあります。

初詣の注意!お清めすることがオススメ!

初詣に行く前に、お清めに詳しい友人の三里あれんさんに初詣の心得を聞きました。開運アドバイザーでもある彼女は元旦に初詣へどうしても行くのであれば、周囲の煩悩に影響を受けないように、お清めをすることがポイントだと教えて頂きました。
本来なら元旦にお願い事をしに行くのではなく、年末に一年の感謝の気持ちを伝えるほうがより大事なのだそうです。 また、初詣は混み合う日にちを外した方がよいのだとか。
でもどうしても私は初詣を元旦に行きたくて、お清めをすることを忘れないようにし、鎌倉へ初詣へ行きました。

  

↑ PAGE TOP