SAMPLE CAFE

妙本寺 鎌倉 日蓮宗の寺

鎌倉駅から本覚寺方面へ歩き、小さな川を渡った先にある日蓮宗の寺。

境内は大変広く(約8700平方メートル)、木々の緑に覆われた参道が続き、四季折々の草花も楽しめます。境内にある池の近くから、祇園山ハイキングコースへ合流可能なので、東勝寺跡⇒八雲神社(約30分ほど)のコースが楽しめます。

妙本寺拝観料、拝観時間、住所 ➡妙本寺基本情報


鎌倉妙本寺 拝観料 拝観時間 住所

妙本寺は鎌倉駅から徒歩8分ほど、周囲にお寺も多いです。おすすめのコースは本覚寺⇒妙本寺⇒妙隆寺⇒宝戒寺など、または大町方面で本覚寺⇒妙本寺⇒教恩寺⇒安養院のルートが時間のロスが少なく回ることができるコースです。

妙本寺 鎌倉
住所 神奈川県鎌倉市大町1-15-1
電話 TEL:0467-22-0777
拝観料金 拝観料 100円
拝観時間 特になし
山号・寺号 日蓮宗 霊跡本山 比企谷 妙本寺
寺宝 日蓮上人の臨終の際に枕元に置かれた日蓮自筆の本尊、日蓮上人像や徳川慶喜(徳川第十五代将軍)の自筆写経。
宗派 日蓮宗
お花 春 ソメイヨシノ・枝垂桜・シャガ・カイドウ 初夏 アジサイ 夏 ノウゼンカズラ 秋 紅葉
交通 JR東日本 横須賀線鎌倉駅から徒歩8分/江ノ島電鉄 鎌倉駅から徒歩8分

鎌倉妙本寺 地図 駐車場

妙本寺の周辺地図です。赤色のマークが妙本寺です。民間の駐車場が近くにあります。

妙本寺内のマップ


鎌倉妙本寺 歴史

鎌倉時代頼朝の右腕として活躍した比企能員がその後、建仁三年(1203年)に北条氏を追討しようと画策するも、計画が北条氏の知るところとなり謀殺されたのですが、その際に比企一族800人は屋敷に立てこもり自害しました。

この比企一族の悲劇的な最期を遂げた場所が現在妙本寺がある場所なのです。比企の乱では能員の息子(2歳)能本が難を逃れ、その後京都で儒学者として名を馳せました。能本は鎌倉の地に戻り、日蓮宗に帰依した能本は、比企一族の菩提を弔うために屋敷を喜捨したのです。

山号の長興は能本の父である能員の法号、寺号の妙本は母の法号と言われています。日蓮宗の由緒ある寺として、代々の住職は昭和の初めまで池上本門寺の住持を兼務する習わしがありました。

妙本寺境内には、12間四方と大きな祖師堂があり、その前に植えられたカイドウのあたりで、

仲たがいしていた詩人の中原中也と評論家小林英雄が和解したと言われています。確か、中原中也の元恋人が小林秀雄と結ばれたんですよね。


妙本寺 境内の写真

妙本寺境内にある二門は弁柄塗と呼ばれる手法の鮮やかな門です。

二天門の中には右に持国天、左に毘沙門天を祀っています。

妙本寺本堂

妙本寺寺務所

妙本寺地域猫

妙本寺の紅葉


妙本寺 御朱印の写真

妙本寺は御朱印ルートの中には特に入っていません。

妙本寺では写経もできます。

◇写経開催日時:原則毎日10:00~15:00 随時(行事のある日を除きます) ◇開催会場:妙本寺 書院 ◇納経料:2,000円 ◇お申し込み・お問い合わせ: 電話(0467-22-0777)

鎌倉のお寺まとめ地図はこちら ➡鎌倉寺マップ
鎌倉御朱印の地図一覧ページはこちら ➡鎌倉御朱印順路(ルート)確認ページ

↑ PAGE TOP