SAMPLE CAFE

鎌倉建長寺

臨済宗の大本山である建長寺は、鎌倉幕府五代執権の北条時頼が、宋の僧侶だった蘭渓道隆を開山に迎えて建立。宋の地の厳格な全の様式を取り入れ1000人を超える修行僧を当時抱えるほどの規模でした。

その修行の厳しさを例えて、美しく掃除されていることを「建長寺の庭を竹ぼうきで掃いたよう」というそうです。

上の写真は1775年に再建された「山門」。重層門で扁額の文字は後深草天皇の筆と伝えられています。

山門を過ぎると仏殿、その背後には法堂があり千手観音が祀られています。半僧坊に上がると、建長寺の境内全体を俯瞰できます。総門・三門・仏殿・法堂が直線的に並ぶ伽藍は宋時代の禅林風を取り入れていれた美しい作りです。

建長寺の詳細

JR東海道線大船駅乗り換え、JR横須賀線北鎌倉駅より鎌倉駅方面に向かって徒歩約20分 またはJR横須賀線鎌倉駅より北鎌倉に向かって徒歩約30分

鎌倉建長寺
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内8
電話 0467-22-0981
拝観料金 大人300円小学生100円
拝観時間 8時半から16時半
本尊・寺宝 地蔵菩薩・木造北条時頼坐像
行事 建長寺半僧坊節分会など。座禅会は随時行われています。
みどころ 秋の紅葉は北鎌倉有数の名所。半僧坊からの眺めや、法堂の周囲も11月中旬から12月にかけて朱色に染め上げられる。蘭渓道隆作の方丈庭園も禅の世界を表現し見るべきポイント。
駐車場・アクセス 電話番号0467-22-0981 30台 営業時間 8:30-16:30 料金 1時間¥600 バス1時間¥2000

建長寺はとにかく広い!近くにもお寺が多数ありますが、建長寺をみるだけで一日が過ぎてしまうほど壮大です。歩くのでヒールの靴はやめたほうがベターです。

建長寺周辺の駐車場

建長寺の駐車場は

北鎌倉から歩いてきてもすぐ着きますよ。

↑ PAGE TOP