SAMPLE CAFE

鎌倉初詣おすすめの寺社は?

鎌倉で人気がある初詣の寺社はどこか?こちらのページでは、おすすめの鎌倉初もうで神社・寺と、大晦日元旦の交通事情についてご紹介をします。

ダントツで人気がある鎌倉の初詣におすすめの寺社は『鶴岡八幡宮』です。私も実際に初詣を行いましたが、想像以上に清々しい体験をできました。

鶴岡八幡宮は歴史があり、スケールの大きな神社なので、行事も多く更に初日の出も拝めますのでオススメです。 

また、鶴岡八幡宮だけではなく、初えびすが行われる本覚寺や、長谷寺の初詣もおすすめです。


鎌倉初詣おすすめ鶴岡八幡宮・本覚寺・長谷寺

鎌倉の初詣三選です。鉄板の鶴岡八幡宮初詣、商売繁盛なら本覚寺、大晦日の万灯祈願が美しい長谷寺など。鎌倉の各神社・寺の初詣詳細は随時追加していきます。

鶴岡八幡宮初詣

「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分、大晦日から元旦まで多くの初詣客で賑わう八幡宮。行事も多いので迷わずオススメの神社です!

鶴岡八幡宮初詣   おすすめ

本覚寺

商売繁盛を祈願するには本覚寺初えびす!元旦から3日までが初えびす、1月10日は本えびすで、福娘さんたちからお神酒などがふるまわれます。

本覚寺初詣人気

長谷寺

大晦日23時より、奉納された祈願ローソクが上境内さくら広場にて灯される。元旦初詣は天気が良ければ見晴台より初日の出を拝めます。

長谷寺 おすすめ

これら3つの寺社は一度に回ることもできます。実際に私は午前中のうちに(朝5時半から10時前までに)鶴岡八幡宮、本覚寺、長谷寺と回り終えました。

鎌倉初詣の大晦日・元旦正月の交通・電車など

初詣は、31日の晩から出かける方も多いですが、鎌倉の近所に住んでいない方はどうやって来訪し、帰宅しているのか。これは私も常々不思議だったのですが、大晦日・元旦正月の電車などの交通網は明け方までノンストップで動いています。

江ノ電とJR横須賀線における、大晦日・元旦正月の過去の運航例をご紹介します。毎年このような形で夜通し動いているようです。車についてですが、市内中心部は歩行者天国になります。

  • 1.平成28年12月31日午後11時から平成29年1月1日午後5時まで
  • 2.平成29年1月2日、1月3日午前9時から午後5時まで

2016年~2017年にかけては上記のように車の出入りは規制されました。では、以下で江ノ電とJR横須賀線の年末年始運航状況をお知らせします。

鎌倉初詣の交通機関 江ノ電の年末年始大晦日・元旦正月の江ノ電・JR横須賀線運航例

江ノ電は大晦日の真夜中より、小刻みに電車が運航しているので比較的乗車しやすいと言えます。

  • 1.実施日    2016年12月31日(土)から2017年1月1日(日)
  • 2.運行形態   24時台から4時台までほぼ24分間隔(元旦5時台より12分間隔)

私は初日の出を見終えて、江ノ電に乗車しましたが8時台だと座ることできると思います。

鎌倉初詣の交通機関 JR横須賀線の年末年始大晦日・元旦正月の運航例

江ノ電ほどではないにせよ、JR横須賀線も1時間に1本は通っています。

以下は2016年度大晦日~2017年度元旦の運航実績です。

  • 鎌倉(発)横浜・品川行 00:14 / 01:14 / 02:15 / 03:15
  • 鎌倉(発)逗子行き 01:56 / 02:56 / 03:56 / 04:56

夜中だと、かなり寒いので1時間待ちは結構長いですね。どこかお店が空いている場合はそこで待つのも良いかもしれません。もしくは出かける前にカイロがあるといいかもしれないですね。


鎌倉初詣で夜中にお店やカフェはあいている?

私が鎌倉初詣へ行った時間は朝の5時過ぎでした。まだ暗くお店はあいているのかな?と思いましたが

小町通入り口の不二家は明かりがついていたので開いていたようです。また、寒くて手袋が欲しい・・と考えて小町通を歩いていると、雑貨屋が一軒開いていて、手袋なども買えましたよ。小町通のお店は思ったほど空いていなくて、鶴岡八幡宮へ行く途中、小町通真ん中ぐらいに2つ3つ開いているところがあったぐらいでしょうか。

なので、まず腹ごしらえしたい、もしくは一休みしたい・・と思った場合、見つけた一軒目の店に入ることが無難です。探してもほとんどないと思うし、夜中なので歩き回るのは寒いですよ。

ただ、食べ物自体は道に出店があったり、鶴岡八幡宮内では境内にたくさんの出店が出ているのでその点は安心です。上記の写真は鶴岡八幡宮前の道にありました出店です。


鎌倉初詣のおすすめの空いている時間帯

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣はさぞかし混んでいるだろう・・と思いましたが、時間を外していくとエアポケットのような時間があり、スムーズに回ることができます。

鎌倉鶴岡八幡宮は歳旦祭が朝5時から行われるので、その時間に行ける方はそこからお参りするのも良いかもしれません。夜中は大変混んでいるようですが、その時間までになると多少人が減っていると思われます。私が八幡宮へ着いたのは6時ちょっと前だったのですが、すでに空いていました。

階段のところで行列をすることもなく、お参りするときだけ1-2分待つ程度でした。程よい込み具合というのでしょうか、混雑もしていないけど賑やかな。初日の出は7時20分ぐらいに美しく見ることができます。

鎌倉初詣でおすすめの初日の出ご来光スポット

鶴岡八幡宮に初詣をした時、階段のところで6時30分くらいから人が立ち止まって、太陽が出る方向を見ていたのですが、木などがあるため一向にその時間には見ることができませんでした。また階段のところは危ないし、実際には下の方が迫力のある太陽を見ることができました。実際に初日の出が拝めたのは八乙女の舞を見終えてだったので7時10分は過ぎていたはずです。

源平池の所からも見えますが、この太鼓橋の所がとても美しいご来光を拝めます。私は7時20分ごろにここで見ました。実際に見たときかなり感動しました。晴れていたこともあって、新年に相応しい眩しい光でした。

また、長谷寺の見晴らし台からも海と初日の出両方を拝むことができます。

初日の出を拝みたい場合、7時過ぎになると思うのでやはり4時~6時ぐらいに鎌倉へ来るとオススメかもしれません。空いているし、長丁場にならないですからね。

8時台の由比ガ浜~長谷は人もまばらで空気が澄み、生きててよかったとさえ思うぐらいの心地よさでした。

初詣の注意!お清めすることがオススメ!

初詣に行く前に、お清めに詳しい友人の三里あれんさんに初詣の心得を聞きました。開運アドバイザーでもある彼女は元旦に初詣へどうしても行くのであれば、周囲の煩悩に影響を受けないように、お清めをすることがポイントだと教えて頂きました。
本来なら元旦にお願い事をしに行くのではなく、年末に一年の感謝の気持ちを伝えるほうがより大事なのだそうです。 また、初詣は混み合う日にちを外した方がよいのだとか。
でもどうしても私は初詣を元旦に行きたくて、お清めをすることを忘れないようにし、鎌倉へ初詣へ行きました。

手元にピントがあっていなくて申し訳ないのですが、このスプレーのようなものは普段私が香水として使っている、とても良い柑橘系の香りのミストで、お清めもできる(塩が入っています)ものなんです。これを元旦の↑↑鶴岡八幡宮の初詣の時に使いましたよ。実は三里さんが作ったコスメなのですが(๑˃̵ᴗ˂̵)و
今まで色々な香水を使いましたが、このミストの香りは、ほんっと良い香りで大好きなんです。
何が言いたいのかと言いますと、初詣をするなら元旦すぎて、人出が落ち着いたころに出向いて神様と向き合う事がベストだという事です。そして年末は神様への感謝を忘れずに。元旦にどうしても初詣へ行く場合は、お清めすることを忘れずに・・。そして、お浄め塩ミストするとめっちゃ運気が上がります(実体験済み)

  

↑ PAGE TOP